切手買取をお願いする前にしておく事

切手買取をお願いする場合、事前にしておくべき準備があります。それは、あらかじめ持っている切手をきちんと仕分けしておくという事です。持っている切手の枚数が少量であったり、仕分けするほどではない場合には、特に気にしなくても良いですが、長年掛けて集めたコレクションとなりますと、一度中身をチェックして、仕分けしておくと良いでしょう。特に使いかけのバラ切手や、沢山シート切手があって、混在している場合には、内容をチェックしておくという意味もこめて、仕分けしておくと、査定がスムーズに進みます。切手を査定する際には、全て専門のスタッフが手作業で1枚ずつ切手を仕分けしながら査定を行います。枚数が多くて、バラバラであればある程、時間と手間が掛かりますので、負担を軽減しておくためにも、仕分けはものすごく重要な作業となります。また、一度中身をチェックしておく事で、総額面を把握する事もできます。額面を知っておけば、切手買取の査定価格に納得がいかなくても、キャンセルをする事が出来るでしょう。